クライアント・マニュアル


クライアント・マニュアル

はじめに

Rippleペイメント・ネットワークにより、インターネット上で瞬時に資金の受払を行うことができます。さらに、Rippleには、多通貨間の支払いを、最優遇レートで行える為替市場の機能が組み込まれています。Rippleネットワークは、Ripple Labs社によって作成され、開発されたP2Pソフトウェアによって成り立っています。

Rippleクライアントは、Webブラウザ上で動くように設計されたジャバスクリプト(JavaScript)のプログラムです。ゆくゆくは、ブラウザのアドオン
(拡張機能)としてパッケージされます。ユーザーはでRippleウォレットにアクセスすることができます。ユーザーはRippleアカウントを管理するためにRippleクライアントを使用することができます。


アカウントの作成

ユーザーのRippleアカウントを管理し、注釈をつけるRippleクライアント機能を使用してウォレットを作成します。ユーザーのRippleアカウントのアドレスは受信ページで見ることができ、次のように表示されます。 rvYAfWj5gh67oV6fW32ZzP3Aw4Eubs59B 。支払いを受けるためには、他の人にこのアドレスを教える必要があります。

XRPは、ネットワークリソースを無駄遣いしないために使用されるRippleの内部通貨です。20 XRP以上送られてくるまで、実際には新しいアカウントが作成されません。当社は、少なくとも1000 XRP用意することをお薦めしています。この金額があれば、Rippleペイメント・ネットワーク上の取引存続期間中に必要となるすべての費用を賄うことができると思います。

通貨取引の注文を出すことや、XRP以外の通貨を保有するようなRippleの機能を使用するためには、この準備金が必要となります。すべての取引コストは、XRPのほんの一部で済みます。現在のところ、通常の取引手数料は、0.00001 XRPです。

ユーザーは、ゲートウェイからXRPを取得できるかもしれないし、すでにXRPを持っている人から購入することもできます。Ripple Labs社は、XRPを小売りしていません。


XRP以外の支払い受取

Rippleアカウントは、都合の良い通貨で受け取ることにも使用できます。単に、保有したい通貨の取扱いをする信用できるゲートウェイを見つければいいのです。ユーザーに代わってお金を保有するゲートウェイは慎重に選びましょう。万一、ゲートウェイが破綻したら、預けたお金に手が出せなくなります。Rippleゲートウェイのリストはここにあります:ゲートウェイリスト

RippleのXRP以外のすべての通貨は、アカウントが発行する借用書(IOU)で表されます。借用書(IOU)発行に使用するアドレスは、ゲートウェイの払出しページにアクセスして探してください。借用書(IOU)を保有するアカウントを有効にするには:アドバンスドに進んで>ウォレットのトラストページに移動し、貸したい金額までトラスト(信用枠)を与えます。与信(トラストを与えること)につては、慎重に検討してください。
さあ、誰もがその通貨であなたのRippleアドレスへの支払いを行うことができます。

支払いを行う

TBD(未定)

ウォレット

ウォレットには、以下の項目があります。
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 情報およびブロブ(BLOB*)のブロック、次を含む:
  • 連絡先リスト
  • 秘密
  • Rippleアカウントへの支出のアクセスを提供するもの。
ユーザー名とパスワードは、インターネットサーバー上とブラウザに保存されているブロブ(BLOB (*1))にアクセスし、保護するために使用されます。


アドバンスド:取引


支払に使う手段を持っている限り、注文を出すことができます。注文は信用限度を超える承認となります。言い換えれば、現状の信用限度を超えても、注文したことは履行されるのです。
注:注文帳は、ライブアップデートをサポートしています。ただし、アップデートは注文が実際に資金手当てされているかどうかを追跡調査しません。

トラブル・シューティング

ウォレットがアンドロイド上で動きません

ネイティブなアンドロイド・ブラウザは、ウェブソケット(WebSocket (*2))をサポートしていません。クロームのように、ウェブソケット(WebSocket) をサポートしているブラウザを使用してください。

ウォレットが常にオフラインを示します

  • クライアントをリロードしてみてください。
  • ファイアウォールやプロキシを使っていれば、ripple.comための例外があることを確かめてください。
  • お使いのブラウザがウェブソケット(WebSocket) をサポートしているか確認してください
  • http://www.websocket.org/echo.html

よくある質問

どうすれば、与信枠をゼロにできますか?

引き受ける人がいれば、借用書(IOU)を送ることができます。残念ながら、クライアントには、現在のところ、どの借用書(IOU)を送ったらいいか正確に選ぶ機能がありません。
トラストラインの限度を0に設定すると、発行者から新しく借用書(IOU)を受け取ることができなくなります。




  • 最終更新:2014-06-04 20:00:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード