業者向け総合マニュアル


業者統合マニュアル


支払いにRippleネットワークを使用する利点

通貨選択

どのような通貨も許容し、Rippleクレジット以外の通貨を受け取ります。

ショッピングカートの統合

POS (*1)統合


Rippleの支払い受け入れのための統合


概要

業者として加入する現在可能な方法について説明します。もっと使い易く、便利な機能が今後ぞくぞくと登場してきます。

セットアップ

  1. 公開型Rippleサーバーの設定
  2. 認証サーバーの設定
  3. 貴社のRipple返金ポリシーを表示:業者理念も表示
  4. 貴社の銀行口座に振り込まれた資金を受け取ることができるようにRippleゲートウェイにアカウントを取得します 。
  5. Rippleアカウントを開設します。
  6. 貴社が一度に保有したい最大額に対してRippleゲートウェイを信用するようにアカウントを設定します 。
  7. デスティネーション・タグを要求するようにアカウントを設定します。代金受領のためにはデスティネーションタグが必要
  8. 確実に取引を報告するRippleの設定をします。パブリック・サーバーのセットアップ
  9. RPC (*2)を発行し、貴社のアカウントに取引を報告するRippleを承認してください。

清算

  1. 支払いのためのRipple URIを構築してください。
    • d:その他の支払いと区別するために32ビット整数を創ります。
    • 金額:金額および通貨を供給してください。たとえば、23.45 +USDのようにです。
  2. QRコードなどの必要に応じてリンクとしてURIを表示します。
  3. 支払いが最終的なものと通知された場合:
    • 全額支払いの場合、受注を履行します。
    • 全額に満たない場合は、未払い額を更新します。
    • 過払いあるいは支払遅延が発生した場合:送金人に返金するか送金人の口座に振込みをします。

定期的作業

  1. 貴社のRippleゲートウェイに借用書(IOU)を預け、貴社の銀行口座に残高を送るよう依頼してください。
  2. 未承諾のデスティネーション・タグに送られた資金を返戻します。

返金

貴社が返金にあたり振込みに関連する費用を差し引きたい場合は、返戻金に必ずtfPartialPaymentフラグを設定してください。




  • 最終更新:2014-04-13 01:43:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード