Ripple Labs社 利用規約


Ripple Labs社 利用規約

本利用規約をよくお読みください。本サイトのアクセスまたは利用により、ここに記載され、参照で援用されるすべての条件に従うことに同意するものとします。これらの条項に同意されない場合は、本サイトのご利用をお控えください。



本利用規約(以下、「本規約」と言います)は、Ripple Labs社およびその子会社と関連会社(以下、「Ripple Labs」、「当社」と言います)のwebサイトへのアクセスと利用に適用されます。なお、このwebサイトには、www.ripple.comを含むものとします(以下、これらのwebサイトを総称して「本サイト」と言います)。これらの規約は、Rippleオープンソース・クライアント・ソフトウェアやソフトウェア(これらのソフトウェアも当社サイトを介してアクセスされるでしょう)を介してアクセスされるRipple分散型オープンソース・グローバル・ペイメント・ネットワーク(以下、総称して「Ripple」と言います)に適用されます。さらに第4節(Ripple利用に伴うリスクの引受け)に記載されているとおり、Ripple Labsは、Rippleを所有または統制していませんので、Ripple利用については利用者が単独で責任を負います。さらに、本規約は、利用者が、製品、サービス、その他に関してRipple Labsと締結するかもしれない他の契約の諸条件を変更しません。

Ripple Labsは、いつでも、その単独の裁量により、本規約に含まれる諸条件、本サイトのポリシーやガイドラインを変更または修正する権利を留保します。当社は、本サイトに改訂された規約を掲示し、本規約冒頭の「最終更新日」を変更するか、Ripple Labsが独自の裁量でその都度決定する他の通知方法により、これらの変更を通知するものとします。場合によって特定の通知形式を使用することが、他の例で、当社に同じ形式を使用する義務を負わせることになりません。いかなる変更や修正も、本サイトへの改訂掲示と同時に有効となり、利用者のその後の使用に適用されます。利用者は、かかる変更や修正に関する特定の通知を受ける権利を放棄します。本サイトの継続利用は、かかる変更や修正に同意したものと確認します。従いまして、本規約適用について理解するために本サイトを利用するたびに、本規約および該当するポリシーを確認してください。本規約の最新版は、当社のホームページの下欄にあるハイパーテキストリンク「利用規約」をクリックすることで確認することができます。本サイトのアクセスまたは利用時に、効力のある本規約に同意されない場合は、本サイトの利用をお控えください。

1.適格性

本サイトのアクセスまたは利用により、利用者は、以前に本サイトの利用停止処分または追放処分を受けていないことを表明し保証するものとします。利用者は、以下の事項に該当しないことを表明し保証するものとします。(a)米国が禁輸している商品やサービスを扱う国の国民または居住者であり、当該国に居住し、その管轄下にあること、(b)「特定国籍者」として判定されている、または、(c)商務省の取引禁止者リストに載っている。さらに、利用者は、自国の法律が本規約に基づく行為を禁止している場合、本サイトを利用しないことを表明し保証するものとします。

2.登録とアカウント

本サイト上の特定の機能にアクセスして、それを利用するには、Ripple Labsにアカウント(以下、「アカウント」と言います )を作成する必要があります。利用者は、以下の事項に同意します。(a) アカウントの作成または更新時に、正確、最新かつ完全な情報を提供する、(b) アカウント情報を維持し、速やかに更新する、(c)ログイン認証情報とアカウントおよびお使いのコンピュータへのアクセスを制限するセキュリティと機密性を維持する、(d)本サイトに関連するセキュリティ侵害の発見または疑いを認めた場合は、速やかにRipple Labsに通知する、そして(e)お使いのアカウントの下で発生するすべての活動に対し責任を持ち、不正アクセスのリスクを受け入れる。

3.個人情報保護方針

Ripple Labsが、利用者情報に関して収集、使用、開示する方法については、当社の個人情報保護方針をご参照ください。

4. Ripple利用に伴うリスクの引受け

Ripple Labsは、Rippleのオリジナル・プロトコルを開発し、分散型オープンソースの決済ネットワークとしての利用を促進し続けています。さらに、オープンソース・コミュニティの一員として、Ripple Labsは、Rippleソースコードへの更新や修正に貢献してまいります。しかし、Ripple Labsは、Rippleを所有または統制しません。Rippleは、誰でも、使用、コピー、修正、配布することができるオープンソースのプロトコルです。当社は、Rippleを使用するかどうかを検討する際、特に知らない人とRippleの取引を行う場合は、予防策を講じることをお勧めします。
利用者は、以下の事項を認め、同意するものとします。

(i) Rippleを所有せず、統制もしない。

(ii) 禁止、制限、取り消しする権限や責任がないこと。または、Rippleを介して起こる取引やその他の相互作用を承認する権限や責任もないこと。

(iii) 当事者でないこと 一切関与もしくは利害関係を持っていないこと、表明や保証もしないこと、通信、取引、相互作用、紛争に関していかなる義務や責任も持っていないこと、Rippleを利用する個人、団体間の関係に関していかなる義務や責任も持っていないこと

(iv) 制限なくRippleゲートウェイを含むRippleの参加者の評判、行動、倫理観、犯罪歴について調査や検証をしないこと。さらに、利用者は、Rippleのアクセスおよび利用について、単独で責任を負うことを認め同意するものとします。それは、以下に挙げる事項を制限なく含みます。

(i) 利用者が完了した支払またはその他のRippleの取引
(ii) Rippleの取引に入る前に、相手方の調査や審査を行うこと
(iii) 他のRippleの参加者またはゲートウェイとの相互作用
(iv) 通貨やRippleウォレットに貯めてある他の価値のある物を交換するためRippleゲートウェイを使用すること
Ripple Labsは、Ripple内の作為、不作為により生じる直接、間接のいかなる結果に対しても責任を負いません。利用者が、Rippleを使用することに関連するすべてのリスクを負うものとします。

5.著作権と制限付きライセンス

本サイト上で別段の指示がない限り、本サイトと本サイト上のすべてのコンテンツやRipple Labsのロゴとすべてのデザイン、テキスト、グラフィック、写真、情報、データ、ソフトウェア、サウンドファイル、その他のファイル、セレクションとアレンジメント(以下、総称して「Ripple Labsマテリアル」と言います )などを制限なく含むその他の資料は、Ripple Labs、ライセンサー、ユーザーの所有資産であり、米国および国際的な著作権法により保護されています。

利用者は、制限された、サブライセンス不能なライセンス条件で、本サイトおよびRipple Labsマテリアルのアクセスと利用が認められます。そして、以下の利用規約に従うものとします。本サイト上で本規約またはRipple Labsが書面において明示的に許可している場合を除き、ライセンスには以下の事項を含みません、(a) 本サイトやRipple Labsマテリアルの転売または商業利用、(b) Ripple Labsマテリアルの配布、公の場での実演または公開、(c) いかなる部分の本サイトやRipple Labsマテリアルの改変または派生的な使用、(d) データマイニング、ロボット、または類似データ収集や抽出方法の使用、(e) いかなる部分の本サイトやRipple Labsマテリアルおよびそこに含まれる情報のダウンロード(ページ・キャッシュ以外)、(f) 本来の目的以外の本サイトやRipple Labsマテリアルの使用。明確なRipple Labsの書面による事前の許可なしに本サイトやRipple Labsマテリアルを使用することは固く禁止されており、許諾されたライセンスが打ち切られることになります。そのような不正使用は、著作権および商標法、通信に関する規制や規則などの法令に違反する可能性があります。ここに明記されていないかぎり、禁反言*、暗示、その他によるものにかかわらず、これらの規約は、知的財産権のライセンスを付与すると解釈されません。このライセンスは、いつでも取消可能です。

<補足説明>
*Estoppel(禁反言)とは、英米法の重要な原則で、ある者が自己の行為または捺印証書に反する主張をすることを法律上禁止するもの

6.ユーザーコンテント
サイトは会話型空間(Interactive Areas)または会話型サービス(「対話型空間」)を有し,ここではあなたと他のユーザーがサイト(「ユーザーコンテント」)上で,広告,メッセージ,品物,データ,情報,文,音楽,サウンド,写真,ビデオ,グラフィック,アプリ,コード,リンク,その他のものを作成,公表,送信または保存できます。このサイトを利用する場合,サイトを通して以下のものを,公表,アップロード,転送,分配,保存,作成,または発行,送信しないことに同意することになります。

a.ユーザーコンテントは,非合法的,中傷的,侮辱的,猥褻的,好色的,下品な,淫らな,挑発的,攻撃的,脅迫的,暴力的,扇動的,詐欺的,虚偽的,誤解を与える,あるいは反抗的なものです。

b.ユーザーコンテントは,犯罪行為の教示を構成し,勧め,提供し,団体権を侵害するかもしれませんが,他方では地方の法律,州の法律,国家法や国際法に対して不利になるか,侵害するかもしれません。

c.ユーザーコンテントは,市民権やプライバシー,了解を得ていない個人の写真や情報などのデータの保護権を侵害することもあります。

d.ユーザーコンテントは,特許権,商標,商売上の秘密,著作権,その他団体の知的財産権を侵害することもあります。ユーザーコンテントを公表することにより,これを分配,再生する法的権利を有することになります。

e.ユーザーコンテントは,他の人物や実在物になりすましたり,あるいは他の人物や実在物との繋がりを正確に表さないこともあります。

f.ウイルス,廃棄データ,または他の有害で破壊的なファイル,または

g.Ripple Labsにおける唯一の非難の対象であるユーザーコンテントは,支持できないものであり,会話型空間やサイトの利用や楽しみを制限あるいは遮断し,Ripple Labsやユーザーを様々な危険や不利な状態に曝すかもしれません。

ユーザーコンテントの第三者による公表,保存,アップロードや,損失や損害に対して,Ripple Labsは統制も責任も持てず,不利な状況を予想しており,さらにユーザーの操作,誤り,中傷,悪口,罵り,手抜き,虚偽,猥褻,好色性,冒瀆に対しても責任を持てません。会話型空間を利用する場合は,あなたの発する情報や内容は公開されるかユーザーを選択することがある,ということを理解しておくべきです。サイトや対話型空間を利用する場合は,責任は全て自分で負うことになります。

ユーザーコンテントがこれらの項目を侵害したと思われる場合は,eメールによりinfo@ripple.com.へ報告してください。しかし「項目」の実施については我々の裁量によってのみ可能で,これらの「項目」を実行できない場合があっても,常に実行できないわけではありません。また,これらの「項目」が第三者側の個人的な行動権を保証するのでもなく,あるいは「項目」により禁止された内容を含まないサイトであるという理にかなった根拠が約束されているわけでもないのです。Ripple Labsはサイト上のユーザーコンテントの審査,編集,監視の義務はないのですが,サイト上に公表または保存されているユーザーコンテントをいつでも,理由もなく予告なしに削除,審査,編集できる絶対的裁量と権利を有しています。したがってサイト上にあるユーザーコンテントを自分の費用でバックアップコピーや交換をする責任があります。サイト利用においてこれらの「項目」に違反した場合,「対話型空間」あるいはサイトまたはその両方の利用権終了または中止となることもあります。

サイト上または別の同意書(Ripple Labsの議論上のルールなど)でここに述べた以外に,Ripple Labsはユーザーコンテントの所有権または統括権を要求しません。しかしサイトのユーザーコンテントを公表した場合,我々のウェブサイトや第三者のサイトにおいて利用,再生,修正,適用,発行,翻訳,派生的労働の創造,分配などを行う権利においては,Ripple Labsの権利が非独占的,特許権使用料なし,永続的,変更不可能として完全に劣るものと認めることになります。ユーザーコンテントを削除した場合は,この認可は終了しますが,ユーザーコンテントが削除された時点で,オフサイトで既に立ち上げられ,現金や公文書がまだ存在している場合は終了しません。ユーザーコンテントを公表することで,Ripple Labsや研究員,社員に対して上記のような特権の使用や自分の権利が侵害されたことを主張できず,ユーザーコンテント利用におけるいかなる追加補償も受けられなくなります。

サイト上にユーザーコンテントを公表することで,(a)そのようなユーザーコンテントは信用できない,(b)ユーザーコンテントの全権利を有し,統括でき,またはユーザーコンテントを公表し利用する権利を持ち,Ripple Labsに対してこれらの「項目」を認めた,という権利を持つことになります。(c)ユーザーコンテントはどんな方法においても正確で,間違いや有害性はない,(d)ユーザーコンテント,サイトへ接続してからの利用や公表は,これらの「項目」に違反せず,法律や規則,規制に則っている。など以上のことが認められます。

7.繰り返し侵害する者への対策
デジタルミレニアム著作権法(「DMCA」)や他の適用法に則り,Ripple Labsは,適切な環境や独自の裁量で,侵害を繰り返す者に対して契約廃止の措置をとってきました。また同研究所は独自の裁量で,初犯か再犯かにかかわらず,他人の知的財産権を侵害するユーザーのサイトへのアクセスを制限するか,口座を凍結するか,またはその両方を行います。

8.著作権の告訴
所有または統括するサイトの著作権が侵害されたと思われる場合は,以下に示す指定代理人を通して侵害に関する通知書を提出できます。
指定代理人名:Anna See
指定代理人の全住所:268 Bush Street #2724, SF CA 94104-3503
指定代理人の電話番号:415.967.1836
指定代理人のファックス番号:415.520.5585
指定代理人のeメールアドレス:anna@ripple.com

適切な通知書作成の必要事項記入のために17 U.S.C. §512(c)(3)を参照してください。侵害行為の通知書を故意に不正に作成した場合,我々がその不正な通知書を信頼して申告された侵害行為の削除またはアクセス不可能にした結果,その費用や弁護士費用などのいかなる損害や我々からの損害,侵害者の申し立てがあってもあなたに責任があることを肝に銘じてください。

9.商標
サイト内の「Ripple Labs」「Ripple」,Ripple Labsのロゴマーク,他のRipple Labs製品またはサービス名,ロゴやスローガンは,Ripple Labsの商標あるいはサービスマーク(「Ripple Labsマーク」)で,全部でも部分でもコピー,模倣や使用はできません。ただし,これらの「項目」やサイト上,先に記したRipple Labsにより認可された場合は除きます。先の書面による許可項目に当てはまらない場合は,Ripple Labsマークを使用した類似タグや他の「隠れ文」をも使用できません。さらに全ページのヘッダー,図表,下部のアイコンや手書き文字入力などのサイトの表示や設定は,リップル研究所のサービスマーク,商標,あるいはトレードドレスであり,Ripple Labsマークの一部であるため,これまで述べてきたあるいはサイト上で許可される以外で先の書面による許可なしに,全部または一部をコピー,模倣,使用できません。サイト上で示した他の全商標,登録商標,商品名,会社名,ロゴは各所有者の財産であり,適用できる商標ホルダーの書面による許可なしに,全部または一部をコピー,模倣,使用できません。商号,商標,製造者,供給者から商品,サービス,製造過程や他の情報を参照してください。そうすれば我々の保証,後援,推薦などを理解していただけるでしょう。

10.ハイパーリンク
サイトへテキストのハイパーリンクからアクセスできる権利が制限され,非独占的に認められた場合,そのようなリンクは,虚偽で間違った方法,軽蔑的あるいは中傷的な方法で,Ripple Labsや我々のサイトを示してはおらず,さらなる関連リンクは,アダルト情報や違法な情報あるいは攻撃的で苦痛を与える不愉快な情報も含まれていません。この制限の権利はいつでも解約できます。Ripple Labsの書面による許可なしに,サイトへリンクするためにRipple Labsマークや他のリップル研究所の所有グラフィックを使うことはできません。さらに,Ripple Labsの書面による同意表明なしに,フレームやフレーム技術を使ってRipple Labsの商標をぼかしたり,ロゴや他の所有権情報(サイト上のイメージ,サイトのページ上に含まれるページやフォームのテキスト,レイアウト,デザインなど)を使用できません。以上述べた以外に,含蓄や禁反言あるいはリップル研究所や第三者の特許権,商標,著作権,他の所有権によって権利や認可は譲渡されません。

11. 第三者によるコンテンツ
Ripple Labs およびRipple Labsのユーザーは、Ripple Labsのサイトにおいて、Ripple Labsの所有・管理によるものではないウェブサイトおよびコンテンツへのリンクを提供する場合があります。そのコンテンツには、この情報に興味を持つ人々へのサービスとして提供されるRippleおよびその他の第三者による広告および販売促進活動(まとめて第三者とする)も含みますが、これに限定されるものではありません。Ripple Labsは、いかなる第三者によるコンテンツについても、管理、承認、採用せず、また、いかなる第三者についても、代弁・保証するものではありません。Ripple Labsが代弁・保証しない対象は、正確さあるいは完全性も含みますが、これに限定されるものではありません。あなたは、いかなる第三者によるコンテンツについても、どんな方法であれ、Ripple Labsが、その更新や確認において責任責務のないことを認め、これに同意するものとします。ユーザーは、こうした第三者によるコンテンツについて、自己責任のもとで使用するものとします。あなたといかなる第三者との事業取引、通信、販売促進活動への参加についても、単にその人とその第三者の間でのみ行われます。Ripple Labsは、その取引や販売促進活動の結果として、あるいはサイトにその第三者によるコンテンツが掲載されたことの結果として起こった損失損害については、責任責務を負わないものとします。

12.フィードバック
あなたは、Ripple LabsあるいはRipple Labsのサイトに関して、あなたによって提供された、いかなる内容物(これには質問、コメント、フィードバック、提案、アイデア、プラン、覚書、絵図、オリジナル素材あるいは創作素材およびその他の情報を含むがこれに限定されない。まとめて”フィードバック”とする)に関しても、それが電子メールによるものであれ、Ripple Labsのサイトその他への投稿であれ、それに秘密性が無く、Ripple Labsが独占所有することを認め、これに同意するものとします。Ripple Labsは知的所有権を含めすべてに独占権を有し、こうしたフィードバックを、商用その他、いかなる目的でも、なたの同意ならびに貴方への通知なく、無制限に使用拡散することについて、権利を有するものとします。

13.補償について
あなたは、Ripple Labsおよびその独立請負人、サービスプロバイダー、コンサルタント、それぞれの取締役、従業員、エージェントに対し、(a) このサイトの利用 (b)あなたが提供するすべてのコンテンツまたはフィードバック (c)この条約に対する侵害 (d)いかなる権利に対しても、それに対する侵害 (e)このサイトに関連した行為への全てのクレーム、損害、費用、負債および出費(合理的な弁護士費用も含むが、これに限るものではない)からも、守り、補償し無害を保つことに合意するものとします。地域によっては、消費者の賠償金に制限を設けているところがあり、ゆえに上記の補償条項の一部または全てがあなたに適用されない可能性があります。あなたに我々に対する補償が義務付けられた場合、我々は、我々の単独自由裁量において、すべての訴訟あるいは手続きについてそれをコントロールし、解決を望むか決定する権利を持ち、また解決を望むなら、どういう条件によるかを決定する権利を持ちます。

14. 保証に関する免責事項
Ripple Labsは、このサイトあるいはRipple Labsの情報資料を連続的に使用することについて保証を提供しないものとします。Ripple LabsのサイトおよびRipple Labsが提供する情報資料は、「無保証」「入手可能」の条件のもとで提供され、明示、暗示を問わず保証の類はありません。Ripple Labsは、すべての保証について、明示暗示を問わず無制限に否定します。これには、暗示された商品性の保証、特定の目的のための適切性、このサイトおよび情報、コンテンツ、ここに入っている素材に対する保証を含みますが、これに限定されるものではありません。Ripple Labsは、Ripple Labsの素材あるいはサイトの正確性、完全性、信頼性、最新性およびミスが無いということに関して、保証しません。Ripple Labsは、あなたがこのサイトに安全にアクセスし、安全にサイトを使用することを意図していますが、このサイトあるいは、このサーバーに、ウィルスその他危険なコンポーネントが無いということについては、Ripple Labsにはその保証はできません。したがって、業界で認められたソフトウェアを利用して、ダウンロードから起こりうるウィルスの検証除去は、自身で行うようにしてください。

Ripple Labsには、このサイトに入っているすべてのコンテンツについて、いつでも予告なしにこれを変更する権利があります。商品名、商標、製造者、供給業者その他による、すべての製品、サービス、プロセス、あるいはその他の情報に関しては、Ripple Labsによる承認、財政援助、あるいは推奨、提携については、一切言及しないものとします。

地域によっては、消費者との契約条項の免責事項について許可していない場合があるので、このセクションの免責事項の一部あるいはすべてがあなたに適用されない場合もあります。

15. 賠償責任の制限
いかなる場合も一切の直接的あるいは特殊な損害、間接的あるいは派生的な損害、またはその他あらゆる種類の損害に対して、Ripple Labsおよびその取締役、従業員あるいはエージェントは、責任を負わないものとします。損害には、使用の損失、利益の損失あるいはデータの損失を含みますが、これに限定されるものではなく、Ripple Labsのサイト、内容物、またはコンテンツ、あるいはサイトを通じてアクセスした素材、サイトに含まれているコンテンツや素材への接続あるいは使用不可の事態から生じる不法行為(過失を含むがこれに限定されるものではない)あるいは別の原因から起こった契約に対する訴えについても責任を負わないものとする。そうした事態には、Ripple Labsから得られた情報に対するユーザーによる信頼から起こる損害、過失、不作為、妨害、ファイルまたは電子メールの削除、エラー、不具合、ウィルス、操作や送信の遅延(不可抗力であるかなしかに関わらず)、通信障害、盗難、破壊行為、Ripple Labsのレコード、プログラムまたはサイトへの不正アクセスも含むが、これに限定されるものではありません。契約、保証、不法行為(積極的消極的にかかわらず過失を含むがこれに限定されるものではない)、製造物責任、厳格責任、またはその他のセオリーにおいても、Ripple Labsのサイトの使用不可あるいは使用に関連して起こるRipple Labsの債務総額は、Ripple Labsのサイトへのアクセスまたはサイト使用に対しあなたが支払う補償金があるなら、それを超えないものとします。

地域によっては、消費者との契約において賠償責任の制限を許可していない場合がありますので、この賠償責任の制限の一部あるいはすべてがあなたに適用されない場合もあります。

16. サイトの修正
Ripple Labsは、事前の予告なしに一時的あるいは永久にRipple Labsのサイトあるいはその機能または一部分について修正または中断する権利を有します。あなたは、Ripple Labsのサイトまたはその部分に対するRipple Labsのいかなる修正、一時停止、または中断にも同意するものとします。

17.適用法令および管轄地域
この条約およびこのサイトの使用は、カリフォルニア州の法律に従って解釈されます。あなたは、この条約から生じる、あるいは関連して起こるあらゆる訴訟がカリフォルニア州サンフランシスコ郡(要確認)の州裁判所および連邦裁判所にのみファイルされることに同意するものとし、この条約から生じるあらゆる訴訟手続きを介して、独占的な裁判権を持つ裁判所にここで変更不可能な状態で無条件に承諾することに同意するものとします。

18. 調停
これらの用語およびこのサイトの使用は、条項の矛盾とは無関係にカリフォルニア州の法律(要確認)に従って解釈されます。あなたは、この条約に関連して生じるあらゆる訴訟が、仲裁の影響を受けず(下記参照)、カリフォルニア州サンフランシスコ郡の州裁判所および連邦裁判所にのみファイルされることに同意するものとし、この条約およびサイトの使用から生じるあらゆる訴訟手続きを介して、独占的な裁判権を持つ裁判所にここで変更不可能な状態で無条件に承諾・提出することに同意するものとします。

次の段落は、Digital Trendsとの争議の仲裁に必要な情報となり、救済に至る手順を減らせる可能性がありますので、注意深く読んでください。

あなたとRipple Labsは、この契約やサイトに関連して生じるいかなる争議についても、あなたとRipple Labsのどちらかが、いわゆる著作権、商標、商品名、ロゴ、商業上の秘密または特許の不法使用に対して、公平性あるいはその他の救済を求める争議の仲裁を一切求められない場合を除き、調停することに合意するものとします。
調停によって、告訴や陪審裁判の事態を避けることができます。あなたとRipple Labs は、あなたがいずれの争議についてもそれが生じてから30日以内に知らせること、調停に対する全ての要求に先だって私的な解決策を試みること、およびそうした調停がすべてカリフォルニア州サンフランシスコ(要確認)においてJAMSの規則に従って行われることについて同意するものとします。また、あなたとRipple Labsは、カリフォルニア州サンフランシスコの州裁判所および連邦裁判所が、いかなる調停裁定書の訴えについても、調停に無関係の団体の間で起こるすべての訴えについても、独占的な裁判権を持つことについて合意するものとします。以下に記す手順および救済方法以外には、調停者は、それらが無ければ法廷において利用可能な救済手段についての権限を有するものとする。その争議の聴取場所が調停においてであっても法廷においてであっても、あなたとDegital Trendsは、他者に対して共同訴訟行動を起こさないものとします。

19. 契約の解除および停止
本契約のどの条項にもかかわらず、Ripple Labsは、通知なく 独自の決定権を以てあなたによるRipple Labsのサイトを使用する権利を終了させ停止させる権利および、あなたの将来のアクセスをブロックして避ける権利を有するものとします。

20.存続条項
セクション 4 (Rippleを利用することによるリスクの前提)、セクション6 (ユーザーコンテンツ), セクション9 (商標)、セクション11 (第三者によるコンテンツ)、 セクション12 (フィードバック)、セクション13 (補償について)、セクション 14 (保証に関する免責事項)、セクション15 (賠償責任の制限)、セクション 17 (適用法令および管轄地域)、セクション18 (調停)、そしてこのセクション20 (存続条項) およびセクション21 (可分性)は、これら条件が終了となっても存続するものとする。

21. 可分性
本契約のいかなる条項であっても非合法性、無効力、あるいはどんな理由にせよ法的強制力が無いと見られた場合、その条項は本契約との可分性を持つと見なされ、他のどの条項に対しても影響を及ぼすこともなく、法的強制力も持たないものとする。

22. 質問先および連絡先情報の質問や意見
このサイトあるいは本契約に関する質問または意見は、電子メールinfo@ripple.comでRipple Labsに直接送信することができます。

  • 最終更新:2014-03-30 18:52:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード